治療のゴールは、

セルフコントロールできる

口腔内を作ること。

 

ご挨拶

これまで、“すべてに全力投球”をモットーに父の背中を追い、サッカー、スキーに熱中し、歯科医師という職業を選択しました。2018年の春にNY留学から帰国し、父と一緒に働きながら技術と歯科医師魂を盗み、同業者として成長した姿を見てもらえることに幸せを感じております。 治療のゴールは、セルフコントロールできるお口の中を作ることだと考えています。

​Papers

 

これまでに発表した代表的な論文

 Treatment of intrabony periodontal defects using rhFGF-2 in combination with deproteinized bovine bone mineral or rhFGF-2 alone: A 6-month randomized controlled trial. Journal of Clinical Periodontology.46:332–41, 2019.  ​

PubMed.png

Efficient siRNA delivery and gene silencing using a lipopolypeptide hybrid vector mediated by a caveolae-mediated and temperature-dependent endocytic pathway.

J Nanobiotechnology 17:11, 2019. doi: 10.1186/s12951-019-0444-8.
 

PubMed.png

Released fibroblast growth factor18 from a collagen membrane induces osteoblastic activity involved with downregulation of miR-133a and miR-135a.

J Biomater Appl, 2018. May;32(10):1382-1391. 

PubMed.png

 Evaluation of a novel immunochromatographic device for rapid and accurate clinical detection of Prophyromonas gingivalis in subgingival plaque.

J Microbiol Methods 117:4-10, 2015.

PubMed.png

Cigarette smoke condensate modulates migration of human gingival epithelial cells and their interactions with Porphyromonas gingivalis.

J Periodontal Res 50:411-421, 2015.

PubMed.png

​Books

主に歯周病関連を書籍の

執筆・​翻訳を行っています。

AAPEFP.jpg